アーカンソー州北西の刑務所を脱獄し、数週間後に近くのバーに現れた受刑者は、ビールを注文しても気がつかれなかった、と言いました。
e5e6cf9745624f97a1b67aa468d3e5f0 




アーカンソー州の地元報道者によると、 45歳のショーン・ハイアム受刑者がローガン郡刑務所から約6マイル離れた、バーに水曜日に現れました。彼は汚れた刑務所のユニフォームを身に着けて、かなり虫刺さを受けていた状態だったと言います。


ローガン郡の保安官ボイド・ヒックス氏は、彼が6月28日に脱獄してからの目撃情報はなかったと言います。バーのオーナーが警察を呼び、ハイアム受刑者は再び逮捕されました。警察が到着した時、彼はビールを飲んでいました。抵抗はしませんでした。