火曜日、ボストンタクシーに約$187,000の現金を忘れて行ってしまった男がタクシーに問い合わせると正直に返してくれたタクシー運転手に感謝の意を表しました。


個人タクシー業を営むレイモンド・マックコスランドさんが先週の土曜日ある男性客を乗車させました。その時はマックコスランドさんに「6ヶ月ほどホームレスになってしまってシェルター暮らしをしていたんだ」と語ったと言います。
dffee08440d54964827a8eb9b0df4286 



あるところまで彼を送ると彼は「友達に会うんだ」と言っていたと記憶しています。しかしその時にカバンを忘れて行ってしまいました。気が付いたマックコスランドさんは30分ほど男性が戻ってくるのを待ちましたが、彼は戻ってこず、彼を乗せたホテルの近所に移動しました。

それでもその男性を見つけられなかったのでホテルのスタッフに協力を要請しました。その時にカバンを開けてみたら

100ドルや50ドル札の束を見つけたのです。マックコスランドさんは直ちに警察に届けました。警察はそのお金がある人の相続の一部であることを発見しました。マックコスランドさんは「何のお金かわかって安心しました。そうじゃなければお金を探している人に追いかけられると思いました」とコメントしました。マックコスランドさんは落とし主から100ドルの謝礼を受け取り、お金は持ち主の元に返されました。マックコスランドさんが現金の忘れ物を発見したのは2度目でした。最初は約30年前に1万ドルの入ったブリーフケースを忘れて行った人でしたが、持ち主は彼に謝礼金をくれなかったと言います。


警察長官のウィリアム・エヴァンスは

「このドライバーの真摯で正直な行動は賞賛に値する」と声明を述べています。