ジャン・ポール・ゴルチエの例がしめすように、有名なファッションデザイナーなるためには学位を必要としません。しかし、微妙なスキルを取得し、権力と影響力を持つ学校はそのキャリアをサポートするでしょう。824x0_q71_crop-scale-2

あるイギリスのファッションビジネス会社が世界で力を持つファッションスクールのランキングを発表しました。世界11各国で24校の学校がウェブ上でノミネートされました。そこにはアメリカ、イギリス、日本、イスラエルなどが含まれていました。



ジョン・ガリアーノ、ステラ・マッカートニー、アレキサンダーマックイーンを輩出したロンドン拠点のセントラル・セイント・マーティング世論調査で第1位となりました。続いて東京の文化服飾学院、ロンドンのキングストン大学などが順を追いました。


ファッションには学位がありません。学位が高ければ評価されるものではないからです。しかし、ある程度の知識や技術を学び、その評価を定義づける必要はあるかもしれません。



ファッション業界は新興技術、新しいビジネスモデルへとシフトし、消費者の価値観や行動と共に進化し続けており、新たなキャリアパスが浮上しています。3Dプリンターを利用し5ピースコレクションを作成するために最終的な設計プロジェクトに2000時間を捧げた卒業製作をしている学生もいます。


3Dプリントファッションはほんの数年前までファッションについての会話に全く関連はなかったことです。このような新規、新興分野の参加により多くの新しい方法重なってきています。