ミネソタ州の中央の湖畔自転車道を使っている人は、道路に沿っていくつかの野生動物に遭遇することがたびたびありますが、ワニはなかなか予期していませんでした。
 6a6b5b76f60f4a46a86d067dbf9c03aa



クロウウィング郡保安官のジョー・マイヤー中尉は南西ブレーナードの歩道上で土曜日の午後に捕獲を求めた連絡を受けました。マイヤー中尉は勤続になって初めてのことでした。


彼は爬虫類に積極的ではありませんでしたが、 3フィートのワニを捕獲するためにボランティアも募り、熱心に捜査をしました。近所に罠を仕掛けるために、近くのサファリパークに協力を要請しました。


記念の写真を撮るにも保安官はワニの口元をテープで覆うまでは近寄れませんでした。



このワニは、おそらく不法でペットとして買っていたものが逃げ出したのであろうと推測しています。



ブレーナードは、ミネアポリスの約125マイル北西に位置します。