コロラド州の野生生物当局は、山頂レストランで従業員によって若いクマを射殺さによる安楽死をさせていたことを発表しました。



アスペンタイムズによると、レストラン従業員が散弾銃やピストルで土曜日の70ポンドある動物を殺傷したことを報告しました。リゾートタウンにあるレストランを所有しているアスペン・スキー株式会社の広報担当者は、レストラン従業員がクマを驚かすことによって逃がすことに失敗し、やむなく射殺せざるを得なかった状況を報告しました。


二人の従業員が関与し、一人がクマの気を引き、もう一人が発砲しました。


コロラド州公園、野生生物局の局員が銃殺されたクマをレストランのデッキの下で発見し、確認しました。


この2週間、近郊では度々クマの目撃情報が寄せられていました。