オーストラリア警察はノースバウンドでペットのへびを確保しました。


ヘビの所有者は、電車の中で「パン」という名のペットのへびを披露し始めたため、水曜日、ニューサウスウェールズ州の警察によって押収されました。



パンは1メートル( 3フィート)のダイヤモンドパイソンという種類のヘビです。飼い主の20歳の男性が自身のバックパックからペットを取り出しました。乗客が心配になり警察に通報しました。


警察は午前1 時に、 シドニーの北80キロにあるWoyという名の駅で男性に確認し、この黒と黄色のヘビに関する携帯許可書を持っていなかったためヘビを取り上げることになりました。


ブリスベンウォーターズ警察司令官のダニー・サリバン警視は「電車の中での平和を考えるとヘビは公共の場に連れ出すべきではなかったためそのようにアドバイスしました」と発表しました。


男性は豪$ 300( 米$ 225 )の罰金を支払う必要があると警察は言います。


ペットのパンはシドニーの北50キロのところにあるオーストラリア爬虫類公園に連れて行かれ保護されたと言います。