カンザス州の母親はわずか2年の間に3セットの双子を出産しました。

カンザスシティー在住のダネシャ・コウチさん、20歳は3人の赤ちゃんが間もなく歩き始めることを心待ちにしています。コウチさんは不妊治療を始めとするなんらかの医療を施されたわけではありません。

最初は双子の男の子でした、しかし一方は未熟児で合併症を伴っており、生後間もなく死亡してしまいました。

ca6c2e3ad5fe9100bf0ebd6496c6fac8


彼女はその直後、デリラとダヴィナという女の子を出産したのです。そして先月彼女は3組目の双子を出産し、現在、新生児集中治療室で3週間過ごしてから家に来る予定です。


「多少の出産タイミングについての後悔はあるけれど、子を授かれたことを女性として本当に誇りに思います」とFox4KC.comに語りました。


ショウニーミッション医療センターのエリザベス・ウィックストームさん「はあな一度双子を授かると再び授かる可能性が高くなる」と言います。


コウチさんは現在婚約中で、9月には挙式をあげる予定ですが、今後10年間は避妊をする予定だとのことです。