ラスベガスの裁判官は裁判所に出頭するまでに顔や首にある刺青を覆うように指示しました。


ラスベガス・レビュー・ジャーナルによると、地裁の判事リチャード・スコッティ氏がベイズル・モーガン被告のタトゥーは彼に公平な裁判を得るためにはの隠されるべきであると決定したことを報告しています。9db5c938e5c44072a8bc48f0e23c2099



モーガンは彼の目の下の卍型を含む入れ墨や、彼の首を横切って書かれた「スキンヘッド」と「ベイビーナチ」などがあります 。


陪審員のグループは、モーガンの入れ墨を見た後に公平な判断ができないことを議論していました。今回は新たな陪審員グループを招集し、そのためには入れ墨を消すことを要求しています。


モルガンは殺人で起訴されています。