ミシェル・オバマ大統領夫人は、箱型のジャケットと基盤にした野暮ったいスタイルとして定評でしたが、今回起用したクリスチャン・シリアーノの青いドレスは民主党全国大会を盛り上げるのに大きく貢献をしました。過去8年間の彼女のファッションは変わりばえのしない、つまらない、他人の気を引かないものばかりでした。916384a5b747ba1f08086a7d7c65a09f


ハーパース・バザー誌のエグゼクティブファッション、美容編集者アブリル・グラハムは語りました。「今回のファッションはオバマ夫人の髪型にも合っていたし、最小限な装飾、大きな銀のイヤリングという組み合わせも彼女らしさを引き立てていました」



クリスチャン・シリアーノは2008年にファッション界にデビューし、ニューヨークを拠点として現在大活躍の30歳のデザイナーです。この若い感性を大統領夫人が起用するという事がどれだけ冒険であるかという事もそうですが、それ以上にディテールの高いドレスはファーストレディーの動きを美しく見せ、フレアやプリーツ使いも女性らしさを優雅に表現しています。


オバマ夫人はこのデザイナーのドレスを何度か起用しており、今月初めのダラスで起きた襲撃事件の際にも同じデザイナーのブラックドレスを着用しています。


オバマ夫人は自信を持って、色ものやプリント、衣類の形状をミックスして着用しています。彼女はヨーロッパのデザイナーを愛用していましていますが、ジェイソンウー、マイケルコース、ナルシソロドリゲス、 Thakoon 、アズディン・アライア、ソフィーTheallet やジュンヤワタナベなどがよく起用されています。